Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

押し鉄旅で集めたスタンプ 駅の近くで寄った足湯や温泉。乗り鉄話します。時々日記も交えて 鉄道の思い出を載せます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

Trackback: --   Comment: --   

下諏訪駅 【中央本線】JR東日本 

下諏訪 【中央本線】

上諏訪駅を紹介したので 今回はお隣の駅 下諏訪駅を紹介します。

下諏訪

下諏訪

下諏訪駅の ロータリーには 御柱が鎮座!

長野オリンピック開会式の時、長野オリンピックスタジアムの選手入場口にたててあったものです。

下諏訪

おんばしらグランドパーク

ここにも 温泉がひがれています。

御柱祭で神木を曳く時の右側の男綱(おづな)と女綱(めづな)がより合わさったものをモチーフにされています。


下諏訪

私は 門前ひろばの足湯に入りました。

下諏訪

泉質は ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉

下諏訪

お隣の 上諏訪とはまた違った泉質で 心地いいです。


この時に、御柱祭で有名な 諏訪大社の下社に行ったのですが、

工事中で 社を見ることができず残念・・・・

また18きっぷの季節に ゆっくり温泉入りながら 行ってみたいと思います。



詳しい行程はこちらをクリックしてください。 → 



にほんブログ村 コレクションブログ スタンプ・風景印へ にほんブログ村  鉄道ブログ 女性鉄道ファンへ にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ

スポンサーサイト

カテゴリ: 駅に近い 温泉・足湯

上諏訪駅 【中央本線】JR東日本 

上諏訪 【中央本線】

諏訪湖の湖畔 上諏訪駅を下車し、歩いて5分ちょっとの 片倉館を紹介します。

上諏訪 片倉館 

え・・??これが 公衆浴場??と 思っちゃいますが

国の重要文化財の温泉です。

写真はありませんが、千人風呂と呼ばれる浴槽は深めで 底に玉砂利が敷き詰めてあります。

レトロな感じで とっても素敵です。



泉質は 単純温泉(低張性弱アルカリ性高温泉)

上諏訪 片倉館 

上諏訪 片倉館 


上諏訪 片倉館 

片倉館のバルコニーからみた 夕暮れの諏訪湖。。とっても綺麗~


上諏訪 片倉館 

東京からでも 名古屋からでも 18きっぷで 楽しめる温泉です♪


上諏訪駅のホームに 足湯があります。


上諏訪

上諏訪

足湯からみた 上諏訪駅のホーム

上諏訪

写真は お湯が真黒ですが。。ただ 夜間に写真を撮ったので 黒いだけです (;^_^A アセアセ・・・






詳しい行程はこちらをクリックしてください。 → 



にほんブログ村 コレクションブログ スタンプ・風景印へ にほんブログ村  鉄道ブログ 女性鉄道ファンへ にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ




カテゴリ: 駅に近い 温泉・足湯

長門湯本駅 【美祢線】JR西日本 

長門市【山陰本線】

スタンプは長門市駅ですが、紹介したいのは 美祢線の長門湯本駅です。

残念ながら 長門湯本駅は 無人駅で、駅のスタンプがありませんでした。(/_<。)びぇぇん

長門湯本

長門湯本

とっても長閑な 長門湯本駅

長門湯本

長門湯本駅は スタンプを紹介した、長門市駅から 2駅目の駅です。

長門湯本

駅から 10分ほど歩くと音信川沿いに 湯本温泉街に出ます。

長門湯本

公衆浴場の『恩湯』に入ってみました。

泉質は アルカリ性単純温泉

少しぬるめで とっても入りやすい温泉でした。

きもちよかったぁ~♪

長門湯本

音信川の沿いには 足湯もあります。

長門湯本

すごーくいい温泉なのに 観光客も少なく、穴場!!!!山口県のふちっこだもんねぇ。。。

名古屋の近くだったら 頻繁に利用したい温泉だと思いました本当に。

また 時間ができたら のんびり行きたい温泉です。


詳しい行程はこちらをクリックしてください。 → 



にほんブログ村 コレクションブログ スタンプ・風景印へ にほんブログ村  鉄道ブログ 女性鉄道ファンへ にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ

カテゴリ: 駅に近い 温泉・足湯

おごと温泉駅 【湖西線】JR西日本 

おごと温泉【湖西線】

琵琶湖の湖岸にある おごと温泉を紹介します。

ここは 先日(2013年9月8日)に 18きっぷで サントリーの山崎工場の見学へ行く前に

寄り道しました。

ずっと前にも 湖西線のスタンプを集めた時に 足湯があるのは わかっていましたが

時間が無く 改札から出なかったのが 心残りになっていました(笑)


おごと温泉

駅の前に 六角形の庵があり、六角足湯と名前がありました。

おごと温泉

泉質は 単純温泉(低張性アルカリ性低温泉)

おごと温泉

駅のホームからは 琵琶湖が見えます。

おごと温泉



おごと温泉

駅ホームから 琵琶湖と反対側には 比叡山の山並みが見えます。


京都にも近いので 寄り道するのには ちょうどいい足湯です。



にほんブログ村 コレクションブログ スタンプ・風景印へ にほんブログ村  鉄道ブログ 女性鉄道ファンへ にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ



カテゴリ: 駅に近い 温泉・足湯

武雄温泉駅 【佐世保線】JR九州 

武雄温泉 【佐世保線】

佐世保線にある 武雄温泉を紹介します。

ここには 名古屋から長崎行きの夜行バスに乗り 朝6時30分頃武雄温泉に着き、

早朝の武雄温泉の元湯に行きました。

武雄温泉

武雄温泉駅の絵柄にもなっている 武雄温泉楼門です。

まだ7時前だというのに 元湯には 地元の方がたくさん来ていました。

武雄温泉


泉質は 単純温泉、炭酸水素塩泉

武雄温泉


お風呂の写真が撮れなかったのが残念ですが、

元湯は とってもレトロな感じで、天井がとても高く、お寺の中のように重厚な感じ。。

湯気を逃がすために 窓というか天井の横の所に ガラスが入って無く、

外の空気が入ってくるようになっていました。

今まで入った 共同浴場のなかでも 指折りのレトロな雰囲気の良い温泉でした。

詳しい行程はこちらをクリックしてください。 → 




にほんブログ村 コレクションブログ スタンプ・風景印へ にほんブログ村  鉄道ブログ 女性鉄道ファンへ にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ



カテゴリ: 駅に近い 温泉・足湯

指宿駅 【指宿枕崎線】JR九州 

指宿 【指宿枕崎線】

先に紹介した 鹿児島空港から バスに乗り 枕崎駅に到着しました。

指宿枕崎線完乗するためです。

枕崎駅

JR最南端の終着駅は 無人駅でした。

列車に乗る前に腹ごしらえ。。と思い

駅近くの定食屋さんで 知らずに頼んだ 定食がこれ。。

ビンタ定食

カツオのビンタ定食・・・出てきてびっくり(笑)

開聞岳

指宿枕崎線に乗りたかったのは 完乗するのも目的ですけど。。

どうしても 開聞岳が車窓から見たかった!!!!

そして 最高の状態で 見れましたーー♪

西大山駅

JR最南端の駅 大西山駅からみた 開聞岳!!!

感動して 涙ーー♪


指宿

そして 指宿駅前にある 足湯です。

指宿足湯

泉質は ナトリウム-塩化物泉

指宿

yu_ibusuki03.jpg

そして この日の最後のお土産に 夕焼け色に染まった 桜島を見ることができました。

景色も 温泉も 堪能できた旅でした。


詳しい行程はこちらをクリックしてください。 → 



にほんブログ村 コレクションブログ スタンプ・風景印へ にほんブログ村  鉄道ブログ 女性鉄道ファンへ にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ

カテゴリ: 駅に近い 温泉・足湯

鹿児島空港 おやっとさぁ 

鹿児島空港鹿児島空港


駅に近い 足湯や温泉を 紹介してますが

今回は 空港に近い 温泉を紹介します。

室戸岬

中部国際空港から 鹿児島空港に行きました。

これは 飛行機から見た 室戸岬♪


鹿児島空港

鹿児島空港の 『おやっとさぁ』です。

バッチリ 天然温泉です(笑)



鹿児島空港

泉質はナトリウム 炭酸水素塩泉(重層泉)


鹿児島空港

桜島を模した 岩から 温泉が流れ出てます。

枕崎方面のバス待ちの時に 足湯に入りました。

鹿児島空港

こちらは 本物の桜島。崎駅に行く途中のバスの中から。。

ちょうど噴火した所です。


にほんブログ村 コレクションブログ スタンプ・風景印へ にほんブログ村  鉄道ブログ 女性鉄道ファンへ にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ

カテゴリ: 駅に近い 温泉・足湯

下呂駅 【高山線】JR東海 

下呂 【高山線】

18きっぷ最終日(2013年9月10日)に 家から日帰りで行ける 下呂温泉に行ってみました。


下呂温泉  下呂温泉



下呂温泉

下呂駅から すぐの下呂大橋からみえる 温泉噴泉地 橋からでも丸見え。水着着用です。


アンポンタンのように 下呂温泉にある足湯に入りまくりました。

ご紹介します。

下呂温泉 下呂温泉 【ゆあみ屋の足湯】


下呂温泉 下呂温泉  【さるぼぼ黄金足湯】


下呂温泉 下呂温泉  【ビーナスの足湯】

  
下呂温泉 下呂温泉  【鷺の足湯】


下呂温泉 下呂温泉  【温泉博物館の足湯】


下呂温泉 下呂温泉  【田の神の足湯】


下呂温泉 下呂温泉  【モリの足湯】


下呂温泉 下呂温泉  【雅の足湯】


下呂温泉の 泉質は 単純温泉 アルカリ性単純温泉

共同浴場も2軒 入りました。


下呂温泉  【白鷺の湯】


下呂温泉  【クアガーデン露天風呂】

下呂温泉


めいっぱい 温泉楽しみました(笑)






にほんブログ村 コレクションブログ スタンプ・風景印へ にほんブログ村  鉄道ブログ 女性鉄道ファンへ にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ







-- 続きを読む --

カテゴリ: 駅に近い 温泉・足湯

和倉温泉駅 【七尾線】JR西日本 

和倉温泉 【七尾線】

能登半島にある 和倉温泉を紹介します。

名古屋からなら 特急しらさぎで 大阪からなら 特急サンダーバードで 和倉温泉に行けます。


しらさぎ エンブレム サンダーバード エンブレム

しらさぎ

湯っ足りパーク(妻恋舟の湯)

和倉温泉

駅から20分くらい 歩かなくてはいけませんが。。とっても景色いいです。

和倉温泉

目の前が 七尾湾

和倉温泉

湯気のゆらめきの向こうに 能登島大橋がみえます。

和倉温泉

朝 7時に行ったので 貸切。。

和倉温泉

泉質は ナトリウム・カルシウム─塩化物泉

和倉温泉


和倉温泉

湯元の広場 スタンプの絵柄にもなってる ブロンズ像のしらさぎがあります。


七尾湾を眺めながらの 温泉最高です。


詳しい行程はこちらをクリックしてください。 → 



にほんブログ村 コレクションブログ スタンプ・風景印へ にほんブログ村  鉄道ブログ 女性鉄道ファンへ にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ





カテゴリ: 駅に近い 温泉・足湯

山崎駅 【東海道本線】JR西日本 

山崎 【東海道本線】

駅に近い温泉を お休みして

今回は 駅に近い工場見学を紹介したいと思います。

昨日(2013年9月8日)に 青春18きっぷを使用して サントリー山崎蒸留所に行ってきました。

トワイライトとすれ違った

その山崎駅に行く前に 思いがけないサプライズ!

向日町で大阪に向かうトワイライトが 私の乗っている普通列車を追い抜きました。
でも写真を撮るタイミングを逃してガックリしていると、次の長岡京に向かう途中 トワイライトを抜かしそうになりました。o(@O@;)o おぉ!すごい・・・ 名古屋では味わえない 複々線の仕業!並走したおかげで トワイライトのマークだけ撮れました(笑)。。このまま抜かして 先頭を撮れるかなぁ?と思いましたが こっちは 普通電車なので 抜かすことはできませんでした。でも 満足満足♪

サントリー山崎
 
話は戻って。。京都府にある 山崎駅に降り、歩いて10分の所に サントリーの山崎工場があります。
工場見学は ネットで予約していきました。

気が付いたのですが 駅は京都府 工場は大阪府。。県境なんですね。

山崎

サントリー山崎

ウイスキーライブラリー

サントリー山崎


私は 「It's Whisky Time. ~ウイスキーの世界は奥深い~」という有料の蒸留所セミナーに参加しました。

そして 時間になると工場見学が始まりました。

サントリー山崎

最初は 仕込み 発酵を見学 この木の桶で 発酵させてます。

サントリー山崎

蒸留 いろんな形のポットスチルが並んでいて、部屋の中は暑く、そしてお酒の香りがします。

ここまでの工程は5日くらいなんだそうです。

サントリー山崎

そして 熟成

たくさんの樽が並んでいました。蔵の独特の香り。。湿度 温度というのが 感じられました。

ここで 何年。。何十年と熟成され ウイスキーが飲めるようになるんですね。


サントリー山崎

蔵の出た先に すごい綺麗な 池というより 泉がありました。

写真では 分からないくらい澄んだ泉。。

この綺麗な水がウイスキーの元です。

サントリー山崎

工場見学が終わると、美味しいハイボールの作り方の説明を受け、

角。山崎 白州の ハイボールの試飲をしました。

サントリー山崎

最後に 山崎12年の テイスティングしました まずはストレートで香りと味を確かめ
その後 ウイスキーと同量の常温の水を入れ トワイスアップにして テイスティングしました
トワイスアップの方が、より 味や香りが 分かるような気がしました。
美味しかった。。♪

サントリー山崎

最後に テイスティングカウンターで 有料ですが、響17年を 注文しトワイスアップでテイスティングしました。

(T-T)(T-T) 美味しかったぁ~ 香りよかったぁ。。。完全に酔っ払ったー♪

お酒の工場は やっぱり電車でしょ♪♪

もろ 酔っ払いで、京都から 名古屋に帰ってきました(笑)



にほんブログ村 コレクションブログ スタンプ・風景印へ にほんブログ村  鉄道ブログ 女性鉄道ファンへ にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ

カテゴリ: 工場見学

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。