Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

押し鉄旅で集めたスタンプ 駅の近くで寄った足湯や温泉。乗り鉄話します。時々日記も交えて 鉄道の思い出を載せます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

Trackback: --   Comment: --   

北海道新幹線に乗るぞ!【その7 道南ぐるり】 2016.06.27  

p_160627_02.jpg
函館から 早朝のスーパー北斗に乗り、まずは 札幌を目指しました。

始発だったので そんなに混んでなく 快適

p_160627_03.jpg 

朝の大沼公園。。ちょっと曇り空・・

p_160627_04.jpg  

p_160627_05.jpg  p_160627_07.jpg

札幌に到着 そのまま 小樽へ。。観光もせずに・・・・

p_160627_10.jpg

p_160627_09.jpg p_160627_12.jpg

小樽から 倶知安行きの 列車に乗り継ぎ。。まともな 朝ごはんも食べていなので、朝昼兼用。。ブランチってことで

札幌駅で買った 駅弁を 余市から 観光客の減った 車内でご飯(^^♪



p_160627_14.jpg

倶知安に到着~♪そこから 長万部行きに乗り換え~♪

p_160627_15.jpg

やったぁーー!! 札幌も小樽も観光せずに 何をしたかったって、

列車の中から 蝦夷富士(羊蹄山)が みたかったからーー♪

雨女 念願かなったぁ(^^♪

p_160627_18.jpg

のどかな 熱郛駅にて すれ違いの列車待ち。。

前にも申しましたが、必ず列車旅する時には 列車の止まってる時間も調べていくので

ばっちり 写真タイム。。ただねぇ この写真は のどかなんですが・・・

この超ローカル線で1両のワンマンカーなのに 乗車率が110%くらい・・めっちゃ 人多かったんです・・・

まさか 大人の休日切符のせい??私より20歳は年上??って 感じの団体さんが スーツケースもって

座って当然のように ギッチギチ! 私の予想だと。。ニセコあたりで 降りるかな??って 思ったら

だれも 途中下車することもなく、全員 長万部まで・・・・きつかったぁ・・・

途中から乗ってきた 地元の人も なんかあるんか??って 感じで びっくりしてました。



p_160627_22.jpg

長万部から 函館行の 北斗に乗り換えましたが、あまりに天気がよいので

森駅で途中下車し 旧線で函館に向かうことにしました。

p_160627_21.jpg p_160627_20.jpg

p_160627_23.jpg

p_160627_24.jpg

帰りに見た 大沼公園は 最高に綺麗~♪

無事 観光なしだけど 距離だけは楽しんだ 乗り鉄な 1日でした。



今回は ここまで。。。




スタンプいっぱい紹介している ホームページの方にも 足を運んてみてください。









にほんブログ村 コレクションブログ スタンプ・風景印へ にほんブログ村  鉄道ブログ 女性鉄道ファンへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ







カテゴリ: 路線

北海道新幹線に乗るぞ!【その6 北海道新幹線乗ったど】 2016.06.26  

リゾートしらかみで 新青森で降りず、終点の青森まで。。

なぜか 秋田方面から来る列車と 北海道新幹線は乗り継ぎが悪いのか??

1時間30分くらい 待ち時間があります。以前新青森駅に来たとき

悲しいぐらい、駅にも 駅の周りにも 時間つぶしできるような お店とかがまったくないこと知ってたので

青森で 時間をつぶすことに。。

そこで!!!!!!!!

p_160626_44.jpg

p_160626_43.jpg

青森の利き酒セットをいただきました。

ホタテのお刺身が おつまみで お酒おいしいーー♪

どれも 美味しかったけど この中では 田酒が一番おいしかったかな?

ほろ酔いで 青森から 新青森駅に移動し、今回の旅の目的

北海道新幹線にのって 北海道へーー♪

p_160626_45.jpg p_160626_46.jpg

p_160626_47.jpg

p_160626_48.jpg


おおおおーーーー!!!!! テンション上がるーー♪

kip_160626_04.jpg


出発して 窓から景色を見ていたが。。夜で真っ暗・・・

あれ??トンネルなの??外なの??それとも もう青函トンネル???

なんて。本当に 全然わからず 真っ暗すぎて 酔いもあり 程よい揺れとで 寝てしまいました。

起きたら 新函館北斗の到着寸前でした( ̄▽ ̄)

なんだかなぁ。。。あれだけ 北海道新幹線乗るのに 燃えてたのにーー・・・

p_160626_49.jpg

とにかく 北海道新幹線 完乗(^^♪

p_160626_50.jpg

次は 函館ライナーに乗り、宿泊する 函館に夜遅く到着しました。



カテゴリ: 列車

北海道新幹線に乗るぞ!【その5 リゾートしらかみ】 2016.06.26  

p_160626_28.jpg p_160626_29.jpg

弘前に到着。次に乗るのは リゾートしらかみです。

純粋に乗り鉄です(笑)

kip_160626_02.jpg kip_160626_02.jpg

自慢じゃないけど この無駄な乗り方!!!

それも 実費(笑)

p_160626_34.jpg  行は橅に乗りました。

p_160626_35.jpg s_train_sirakami_buna.jpg

リゾートしらかみの橅は 満員でした。

五所川原とかで 降りる人も多かったのですが、ちゃんと乗ってくる人がいる!

それと ツアーのお客さんで満員です。

p_160626_31.jpg

大館で購入した 鶏めしを リゾートしらかみの中で 美味しくいただきました。


p_160626_37.jpg

p_160626_33.jpg

p_160626_32.jpg

私の乗った 橅は、千畳敷駅で 15分ほど停車します。

無人駅のその前は 海で 見学に行けます。3分前に警笛をならすので それを聞いたら 帰って来てくださいねの合図。。

これも 面白い企画だと思います。

そして 深浦駅に到着。向かい側のホームに リゾートしらかみの くまげらが止まっています。

私は その同じルートを帰る列車に乗り換えました。

p_160626_41.jpg

p_160626_42.jpg s_train_sirakami_kumagera.jpg

ここで また ハプニング!

私の 席は 上記の切符を見てもらえばわかるように ボックス席(個室)の D席。。窓側の 進行方向を向いた席です。

座ろうとしたら 先に座ってる人が。。ツアーのお客で 2人組のおばさんです。

私が切符をみせたら その人も 添乗員からもらった メモで CとD席と 書いてあります。

で そのツアー客の人に 「席空いてるから 向かい側に座れば?」と 言われましたが。。。

ちょっと 腑に落ちません・・・ なんで 私が 進行方向に背を向けなきゃいけないのか???

ツアーのお客に 言い寄っても 筋違いなのは 知ってるので、

まず、車掌に聞いてから 添乗員さんを呼んでくださいと お願いしました。

すると・・その JT○の 添乗員さんがやってきましたが 対応にムカついた!!!!

なんで 私が怒ってるのか 理解しようとしない

ミスを全然認めない 謝罪しない (-_-メ)!!!

深浦から 鰺ケ沢だけ 乗るツアーと 聞いたので、

「深浦から 鰺ケ沢間が 一番景色がいいから ツアーになってるんでしょ??

なのに なんで 一般客私が 違う席に座らなきゃいけなのか??」って 問いただしたら。

「へー 景色いいんですか?? 忙しくて 景色見てませんでした。70人もの客を移動させてるので 大変なので」
って 
それって プロのいい訳か?? だんだん腹が立ってきたし 呆れてきて

私の席に座ってる ツアーの客も 「添乗員さん それはないでしょ?」って 私に同意。

でも 忙しいからって添乗員 謝らずに 移動していきました。

鰺ケ沢のちょっと前に また その添乗員が 私たちのいるボックスシートに表れて、

こんどは なぜか 今頃 謝罪!!!なんでかなぁ?って 思ったら

私に対して 「ライターさんですか??」って!! 余計 腹立ってきた!!!!!

なんだ 私が マスコミとか ライターだったら 謝罪するんか??💢 💢 💢 (; ・`д・´)

「そんなところです。○TBの ○上さん!」って 添乗員さんの 会社名と 名前を 付けて 答えておきました。

少しはビビッとれ!!!!

今回の旅で このリゾートしらかみ 1区間だけツアー客を乗せたりするので

本当は東能代から 弘前に乗って行こうともったけど、指定席が取れず、

一部区間をすぎると ガラガラになっちゃう現象・・・

ツアーも仕事だから 仕方ないかもしれないけど、

団体客は 団体専用の車両をくっつけて そこに乗せてほしいです!!!

一般客を巻き込むなー!!!!!

と ますます ツアー嫌いになってしまいました。

p_160626_39.jpg

でもまぁ 鰺ケ沢から ツアー客が降りたら ガラガラになり ボックス席も 独り占め!

p_160626_40.jpg

席を お座敷のように フラットにして このような状態で 本当は弘前までしたが 青森までに変更してもらい、

ゴロゴロ 至福の時間を味わいながら 青森まで 行きました。


そして いよいよ 北海道新幹線!!!!って ことで 次に(^^♪





スタンプいっぱい紹介している ホームページの方にも 足を運んてみてください。









にほんブログ村 コレクションブログ スタンプ・風景印へ にほんブログ村  鉄道ブログ 女性鉄道ファンへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ




 

カテゴリ: 列車

北海道新幹線に乗るぞ!【その4 秋田内陸縦貫鉄道】 2016.06.26  

p_160626_20.jpg kip_160626_05.jpg kip_160626_06.jpg
 
角館の観光を終えて、次は秋田内陸縦貫鉄道に乗りました。

私の乗った 列車は急行だったので 急行券が必要。。

s_s_akitanairikuzyukantetudo.jpg
駅スタンプもがっつりもらってきました。

p_160626_21.jpg

ローカル列車で 空いてるもんだと思ったら。。満員!!!乗車率110%。。くらい。。

一両目の赤い列車は お座敷列車で 団体さんの貸し切りでした。

p_160626_22.jpg p_160626_23.jpg

この急行列車は 途中途中で アテンダントさんが 説明しながら、ゆっくり走行してくれます。

この田んぼアートも スロー運転で 説明付きでした。

p_160626_24.jpg

途中の阿仁合駅で 団体の乗った、お座敷列車を切り離し、その間 併設される車両基地をみながら。。

終点の 鷹ノ巣駅に向かいました。

p_160626_26.jpg

鷹ノ巣駅で アテンダントさんと 車両を写真に撮って、

弘前に向かって、JRに乗り換えました。

p_160626_27.jpg

弘前に向かう途中 大館で、以前 あけぼのに乗った時食べた、『鶏めし』 が忘れられず、

今回も 前日に電話で鶏めしを予約し 乗ってる列車の時間と何両目かを連絡しておいた おかげで

大館駅に到着したら、駅のホームで お弁当を持って、お店の方が待っててくれました。(≧∇≦) 感動ーーー♪

p_160626_30.jpg

鶏めしは 次に乗る リゾートしらかみで のお愉しみ(^^♪。


今回は ここまで。。。次は リゾートしらかみです♪




スタンプいっぱい紹介している ホームページの方にも 足を運んてみてください。









にほんブログ村 コレクションブログ スタンプ・風景印へ にほんブログ村  鉄道ブログ 女性鉄道ファンへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ











カテゴリ: 路線

北海道新幹線に乗るぞ!【その3 角館プチ観光】 2016.06.26 

E6系 こまち E6系 こまち

2日めは 古川駅から 始発のこまちに乗り込み、角館に向かって出発しました。

希望としては  秋田内陸縦貫鉄道にのって 阿仁前田駅内にある 温泉に行きたいなぁ。。なんて思ってましたが、

その駅に行って、お風呂入ってる時間は取れず、角館で観光することにしました。

kip_160626_01.jpg はやぶさ こまち連結

はやぶさ こまち連結

やっぱり なんといっても JR東海管内に暮らしている 私としては 一番興奮するのが。。。

新幹線の連結!!! なぜか 子供のように はしゃいでしまいます♪

盛岡駅で、はやぶさと こまちの連結部分を外す時間があるので、そりゃダッシュで 写真撮りにいきました(笑)

角館 s_taza_kakunodate.jpg

角館に到着。こまちを見送って、角館駅前で レンタサイクルを利用し、武家屋敷を見学にいきました。

角館 p_160626_11.jpg

p_160626_16.jpg

p_160626_14.jpg p_160626_12.jpg

p_160626_15.jpg 

p_160626_18.jpg p_160626_17.jpg

しっとり 小京都の角館を散策♪ 

ついでに ブランチ(^^♪ ということで 早めのお昼ご飯に 稲庭うどんを食べました。

p_160626_19.jpg

稲庭うどんは のどごしのいいおうどん。。冷や麦のように細くなめらか。。私のよく食べる 大矢知の冷や麦くらい細い感じです。

お土産に 稲庭うどんと いぶりがっこを 角館から宅急便で送り、私が旅行から帰るより早く 名古屋の家族に届けることにしました。


今回は ここまで。。次は  秋田内陸縦貫鉄道を お伝えします。




スタンプいっぱい紹介している ホームページの方にも 足を運んてみてください。









にほんブログ村 コレクションブログ スタンプ・風景印へ にほんブログ村  鉄道ブログ 女性鉄道ファンへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ








カテゴリ: 観光

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。